川崎市から横浜市への引っ越し費用の目安は?

川崎市から横浜市へ引っ越しされる際の、引っ越し費用の目安をご存知ですか?

 

楽しく引っ越し作業する夫婦

 

シーズンや荷物の量、距離や業者によっても費用はバラバラ…。

 

引っ越し費用には「定価がない」といわれています。

 

あくまで目安ですが、川崎市から横浜市までの引っ越し費用は以下の通りです。

 

川崎市から横浜市への引っ越し費用【目安】

単身 2〜3人世帯 4〜5人世帯
約2〜4万 約5〜11万 約6〜12万

 

川崎市と横浜市の基本情報【比較】

  • 川崎市の人口:約148万人
  • 横浜市の人口:約372万人
  • 両市間の距離:約16キロ

川崎市から横浜市への引っ越し費用を半額にした方法とは?

これから引っ越し予定がある人には、一括見積サイトを使うことをおすすめします。

 

引越し価格ガイド【公式HP】
引越し見積もり

 

業者を比較し価格競争を起こすだけで、川崎市から横浜市への引っ越し費用が「半額」になるほどのインパクトがあります!

 

これを1つの業者ずつ、個人で連絡してやりとりするのは、非常に時間と効率が悪い…。

 

同じ情報を何度も何度も伝えてやり取りするのは、非常に消耗します。

 

そこで一括見積サイトの出番というわけですが、こちらを利用すれば1度の入力で複数の業者にアプローチできます。

 

個人で1社ずつ問い合わせれば、業者側も比較されていない前提で、最初の見積もり額も「強気」になりがちです。

 

スタート時点から高めの値段設定になりやすいということです。

 

それが、一括見積サイトを使えば、アプローチしたスタートの段階から業者は比較されていることを分かったうえで、見積もり額を提示してくれるわけです。

 

業者は出来るだけ契約を取りたい為、他社の値段を意識した上で見積額を提示してくれます。

 

おのずと、値段設定は低くなるというわけです。

 

今回は見積もりサイトの中でも特に選ばれている「引越し価格ガイド」を使うメリットを3つ取り上げます。

 

様々な引越し業者の情報がチェックできる

 

日本国内には多数の引っ越し業者が存在し、全国展開している大手が人気を博しています。

 

また地域密着型の中小規模の業者も存在します。

 

引越し価格ガイドは、全国の260社以上の業者と提携しています。

 

つまり利用者にはそれだけの数の選択肢があり、様々な情報をチェックできる機会があるのです。

 

根気強く探していれば、自分に合った業者が見つかるでしょう。

 

自宅にいながら利用できる

 

相談のためにいちいち業者の窓口を訪れていては、時間がかかり面倒ではないでしょうか。

 

引越し価格ガイドはインターネット上のサービスであり、利用のために外に出る必要はありません。

 

インターネット環境が整っていれば、部屋の中にあるパソコンから情報をチェックできます。

 

天候が悪い日でも通信さえできれば、外の様子を気にせずに利用できるでしょう。

 

スマートフォンを持っている人は、外出先から情報をチェックすることもできます。

 

運営会社が引っ越し業界に強い

 

引っ越し比較ガイドの運営会社の特徴をまとめると、以下の通りです。

 

  • 2006年からサイトの運営を行っている
  • 複数の業者とのコネクションを持つ
  • 2013年の時点で引っ越し紹介数が1,000万件を超える

 

業界内でも知名度のある会社によって運営されており、海外の引っ越しにも対応しています。

 

引っ越し業者と利用者をつなぐパイプ役として、大きな存在であると言えるでしょう。

 

直接業者の相談窓口を訪れて話を聞くよりも、引っ越し比較ガイドを使った方が時間の短縮になるでしょう。

 

運営会社の企業努力により新しい情報が更新されているため、引っ越しの予定がある人は小まめにチェックすることをおすすめします。

 

引越し価格ガイド【公式HP】
引越し見積もり

 

こういったニーズの人には、別の見積もりサイトが選ばれています!
  • 出来るだけ業者との値段交渉などしたくない!
  • 相場よりも安ければ最安値じゃなくてもOK!
  • 複数業者の電話対応をしたくない

 

見積もりサイトに登録すると、だいたいその地域でピッタリ合った業者10社程度から連絡が来ます。

 

その中から、見積額が安かったり、サービス内容が良いと感じた業者を2〜5社ほどピックアップして、訪問見積もりという流れになるのが一般的です。

 

ただ、中には業者から電話がかかってくるのは面倒だ…。

 

訪問見積もりも1社だけでいいよ…。

 

そういった方もおられるでしょう。

 

それなら、最初から1社だけ自分で連絡して訪問見積もりをすれば良いという話ですが、その場合だと間違いなく足元を見られて割高な値段設定となりがちです。

 

費用は割安で、かつ面倒なやり取りはしたくない!

 

そういったニーズの方には、「引越しラクっとNAVI」が大人気です。

 

こちらは、一度だけサポートセンターに引っ越しの情報を伝えるだけで、あとは専属のコンシェルジュが業者との値段設定のやり取りを代行してくれます!

 

これを使えば、単独で個人で依頼する場合と違い、業者を比較する「相(あい)見積もり」という形で業者に依頼できますので、引っ越し費用が割高に設定されることはありません。

 

面倒なやり取りは専属のコンシェルジュが代行してくれるので楽ちんです!

 

ただし、上記の引っ越し価格ガイドとは違って、最安値を狙うのであれば不向きです。

 

あくまで、割安程度の価格ならOK!割高で損しなければOK!というニーズの人向きのサービスとなります。

 

引越しラクっとNAVI 【公式HP】

 

訪問見積もりで失敗しないコツとは?

引っ越し業者が行うサービスの一つに、訪問見積もりというものがあります。

 

見積書

 

業者のスタッフが利用者の自宅まで派遣され、荷物を直接チェックして簡単な見積もりを行うサービスです。

 

このサービスを上手にこなすコツですが、どのようなメリットがあるかを理解しておくことです。

 

料金が無料で特別な準備もいらない

 

訪問見積もりのメリットは、「無料」で利用できることです。

 

業者によって対応に差はあるものの、ほとんどの場合で無料で利用できます。

 

無料で利用できるサービスがあることがわかっていれば、引っ越し前に気軽に利用できるのではないでしょうか。

 

また訪問見積もりはあくまでも見積もりであり、本格的な引っ越し作業ではありません。

 

特に荷造りを行う必要はなく、家具や家電製品などはそのままの状態で大丈夫です。

 

むしろ荷造りをして隠した状態にするより、そのままの状態の方がスタッフも見積もりがしやすいでしょう。

 

結果はその場で教えてもらえるため、利便性が高いサービスと言えるでしょう。

 

プロのスタッフにより正確な結果がわかる

 

もう一つのメリットは、正確性のある結果がわかることです。

 

派遣されるスタッフはプロであり、優良業者であればいい加減な見積もりはしないでしょう。

 

プロのスタッフにより、以下の内容についてわかるはずです。

 

  • 引っ越しのためにかかる費用
  • 必要になるダンボール箱の数
  • 用意すべきシートの種類

 

見積もりは費用をわかるようにするための作業であり、引っ越し前にいくらかかるかがわかることは重要ではないでしょうか。

 

ダンボール箱の数も分かっていた方が、何かと便利でしょう。

 

荷物や新しい部屋の壁などを傷つけないようにするためには、シートの種類も決めておくべきです。

 

あとは、作業員の構成やトラックの大きさ、無料のサービスなども確認しておくとベストです。

 

あと、紛失や損害補償の対象や金額なども確認しておきたいところです。

 

  • 作業員の構成(人数や雇用形態)
  • トラックの大きさ
  • 引っ越しに役立つ無料サービス
  • 損害補償の対象や金額

 

A社とB社で費用が同じ程度であれば、作業員がアルバイトか正社員か、無料のサービスがあるかないか、こういった点でも比較ができます。

 

他社とバッティングしないように予約をいれる

 

訪問見積もりで失敗しがちなのが、A社とB社、C社に依頼してバッティングさせてしまうことです。

 

訪問見積もりの時間はだいたい30分〜1時間30分程度が目安となります。

 

競合他社が自宅の中で鉢合わせになることで、メリットとなることは何もないでしょう。

 

訪問見積もりで価格を比較する為にも、複数社(できれば3社)で訪問見積もりを依頼することになるでしょう。

 

訪問予定時間は、余裕をもってずらしておくことが肝要です。

引っ越しコラム

引越しをすることになったら、1社を選んで見積もりを提出してもらうのでなく、2社以上の業者に見積もりを作ってもらい、引越し料金を比較するのがベストです。

 

引越しの見積もりを申請する場合は、必須項目を何一つ漏らさず話すようにしてください。運ぶ荷物の数を実際とは違って少なく告知するようなことがあれば、上乗せ料金が掛かってしまいます。

 

引越し専門の業者に見積もり額を提示してもらう時は、それより先にいくつか主だった業者を選出しておかないといけません。引越し業者を比較することによって、それぞれの業者の特長が掴めます。

 

引越し業者をランキング形式で取り上げているウェブページが様々存在します。「どの引越し専門業者の評判がいいのか?」、「お客の満足度がトップなのはどの業者なのか?」などがはっきりすると思われます。

 

戸建ての住宅のときは、エアコンの台数が多くなるため、エアコンの引越しをすることを計画しているなら、業者にきちんとした見積もりを出してもらうことが大事です。

 

各自の自宅がある地域の引越し専門業者のうち、他の業者よりも高評価を受けているところを知りたいと言うなら、引越し業者をランキング付けしたものを調査してみると役立つと思います。

 

その人の中では何の価値も見い出せないものでも、第三者からしたら価値があるものだということもあるでしょう。そのことを考えると、引越しだからといって廃品処分品回収業者などに金銭の授受無しで不用品を処分してもらうのは考え直した方が良さそうです。

 

自分の家に来宅してもらい引越しの見積もりをお願いするという時は、運搬してもらう荷物の量がどの程度なのかをちゃんと把握した上で、間違いなく報告しましょう。

 

失敗しない業者をチョイスしたいなら、引越し料金を比較することをおすすめします。高品質なサービスで費用もリーズナブルなところに頼めば、任せて安心の引越しができるのではないでしょうか?

 

割と近場への単身の引越しだと言うなら、「引越し単身パック」などを利用することで格段に安く引越しができると思われます。それに加えて、業者が自ら指定する日に引越しをするようにすれば、更なる値引きに応じてくれるところも存在します。

 

引越しをすることになったら、宣伝の多い業者だけに見積もりを依頼するのではなく、複数の業者に見積もりを頼み、引越し料金を比較してみると良いですね。

 

引越しの見積もりに際して引越し業者のスタッフと会話する場面では、心してその話を聞くように意識してください。料金だけが知りたいのだという態度が見えてしまうのは止めておきましょう。

 

引越しの荷物を整理している際に出た不用品を処分することを望むなら、不必要な物品を引き取ってくれる業者に依頼してください。家までその不用品を引き取るために来てくれますから、大変な思いをしないで済みます。

 

日本には驚くほどの引越し業者があります。ひとつの地域限定で業務請負をしている業者から、日本中に名前が浸透している業者まで多岐に及びます。適切に引越し業者を比較してから選定すべきです。

 

エアコンの引越しに関する作業を個人が決行するのは無茶だと思います。エアコンを取り付けたり外したりする工事の知識と実務経験がない方は、工事自体をするべきではないのです。

 

  • 横浜市役所
  • 住所:〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
  • TEL:045-664-2525
ページの先頭へ戻る